神戸住宅産業活性化協議会は、神戸市とその周辺地域の地場に根差した安心で優良な工務店や建築業者で構成された会です。情報交換のネットワークを組み、互いに連携することで、よりよい住まいをご提供できるよう取り組んでおります。
1995年1月17日、私たちは阪神・淡路大震災を経験しました。その悲惨な体験を教訓に、新築住宅はもちろんのこと、既存住宅のリフォーム工事にも、耐震補強や省エネ化のご提案をして参りました。またこれらの重要性を多くの方々とともに学び、考える機会を積極的に設け、耐震化推進に係る普及活動を続けております。
3.11の東日本大震災以降、家づくりに対する価値観が大きく変化し、一気に『省エネ化』『耐震化』に向けて大きく舵が切られました。
わたし達も「住まいづくり」「街づくり」「省エネルギー」にさらに軸を置き、いつまでも安心、安全で持続可能な住まいをご提供できるよう、日々学び、研鑽していきたいと考えております。

事業内容

会の目的神戸地区の住宅産業に係る様々な担い手の参画のもと、地域住宅産業とその担い手の活性化を図り、もって個性ある地域住文化の発展に貢献する。
活動内容① 地域の家づくり情報の窓口になるとともに、需要掘り起こしのための事業
② 住宅政策、補助制度、法規、認定、工法等に関する情報の入手・研究と分かりやすい広報、普及
③ 事業者会員・流通店会員の社員の知識、管理能力、企画力、営業力、経営能力向上の為の人材育成事業

組織概要

名称神戸住宅産業活性化協議会
代表者未定
代表者社名未定
組織図組織図
事務局所在地〒654-0133
兵庫県神戸市須磨区多井畑池の奥上11-1
設立年月日平成24年4月1日
役員天竹功一 【株式会社天竹工務店】
水口正造 【株式会社正建工業】
重田正夫 【株式会社重田工務店】     
岡橋信吾 【有限会社西神戸リフォーム】
じゅうなびー