首都圏住まいを創る会は、地域の住宅産業を活性化する目的で、東京都・神奈川県・埼玉県の工務店101社と、賛助会員(原木業者・製材業者・プレカット業者・設計事務所・メーカー・商社・建材流通)41社の計142社の会員で構成されております。
 弊会では、地域の皆様に愛される 優良で安心な住まいづくりを目指しております。

事業内容

会の目的1.国の住宅政策を有効に活用することにより、良質な住宅を持続的に供給することで、消費者様の安心で快適な暮らしに貢献する。
2.エネルギー・環境についての意識を高め、地域の住民に愛されるエコロジーな住宅を供給する。
活動内容1.長期優良住宅を供給します。引渡し後は住宅履歴を残し、将来にわたり資産価値のある家創りを目指します。
2.ゼロエネルギー住宅の普及に努め、光熱費・CO2の削減に貢献します。
3.地方自治体の耐震改修の補助金を有効に活用しながら、災害に強い家創りを目指します。
4.弊会の賛助会員である住宅資材メーカーとのコラボにより、定期的に各ショールームで省エネ等についてのセミナーを開催し、消費者様に有益な情報を提供します。
5.現場見学会を通じて、消費者様が現場品質と事業者の良さを実体験して頂き、安心・安全・満足のいく家創りのお手伝いをします。

組織概要

名称首都圏住まいを創る会
代表者松下 岳土
代表者社名小松建設 株式会社
組織図
事務局所在地〒187-0044
東京都小平市喜平町1-10-7
設立年月日平成 24年 3月 22日
役員会長  松下 岳土
沿革
住なびー