滋賀でいい暮らし いえづくりの会は、滋賀の住宅産業に係る様々な担い手の参画のもと滋賀地域の住宅産業とその担い手の活性化を図り、もって個性ある地域住文化の発展に貢献します。
環境保全の理念のもと母なる湖(Mother Lake)である琵琶湖と共生していく「滋賀でいい暮らし」を応援する住まいづくりのプロフェッショナルな事業者の会です。
「滋賀でいい暮らし いえづくりの会」では滋賀の気候風土に配慮した独自のルールで建築する住宅を「近江びわ湖の家」と認定し、推奨しています。
また、滋賀県内の森林から伐採された原木と、その原木を滋賀県内で加工した製材品等の木材である「びわ湖材」の使用を推奨しています。

事業内容

会の目的■三方よし(すまい手よし・つくり手よし・世間よし)を実現すること

■滋賀地域の住宅産業とその担い手の活性化

■個性ある滋賀地域住文化の発展に貢献すること

■滋賀の気候風土に適した建築材料の流通促進

■びわ湖材の使用による地産地消と地域経済への貢献・環境保全活動

■維持メンテナンス管理の徹底による建築主様の信頼性の向上

■滋賀でいい暮らし家づくりの会 会員の知識・技術の向上
活動内容■滋賀地域の家づくりの情報窓口となる活動
 ・相談窓口の設置
 ・いえづくり相談会・完成見学会・森林ツアーなど
 ・「近江びわ湖の家」の認定など

■住まいに関係する補助金や地域イベント情報の発信
 ・地域型住宅ブランド化事業の応募
 ・びわ湖材補助金など
 ・HP・滋賀咲くブログ・Facebook・メールマガジンなど

■地産地消による地域経済活性化への取組み
 ・HP等によるびわ湖材の使用を促進する呼びかけ
 ・びわ湖材の使用範囲を広げる研修会の実施

■すまい手の信頼性の向上
 ・相談窓口の設置
 ・供給住宅の検討からメンテナンスまでの対応

■滋賀でいい暮らし いえづくりの会の各担い手に対し、人材育成事業
 ・技術研修会・金融関係施作や住宅関連制度などの勉強会の開催

組織概要

名称一般社団法人 滋賀でいい暮らし いえづくりの会
代表者和田 孝浩
代表者社名株式会社 木屋長工務店
組織図
事務局所在地〒522-0038
滋賀県彦根市西沼波町175-1  株式会社 滋賀原木 社内
設立年月日平成24年3月13日
役員名誉会長 滋賀県立大学 松岡 拓公雄
会長 株式会社 木屋長工務店 代表取締役 和田 孝浩
副会長 株式会社 プラネットリビング 代表取締役 秋村 洋
監事 株式会社 川地工務店  代表取締役 川地 将人
沿革2009/11/1 おうみ百年の家プロジェクト発足
2011/7/16 通気断熱WB工法友の会 滋賀結成
2012/3/13 滋賀でいい暮らし いえづくりの会 設立総会開催
2012/5/30 「近江びわ湖の家」の仕様決定
2012/6/6 H24年度 国交省の地域型ブランド化住宅 補助事業に申請
2012/8/7 H24年度 地域型住宅ブランド化事業 採択
2013/8/7 H25年度 地域型住宅ブランド化事業 採択
2014/6/27 H26年度 地域型住宅ブランド化事業 採択
2015/4/1 一般社団法人 滋賀でいい暮らし いえづくり会 設立
2015/7/10 H27年度 地域型住宅グリーン化事業 採択
住なびー
滋賀咲くブログ
木屋長工務店
プラネットリビング
川地工務店
滋賀原木
住宅あんしん保証 
じゅうmado