ふくいでいい暮らし「北陸優良住宅の会」は地域工務店・設計事務所を中心に集った福井の家づくりオールスターチームです。福井の風土に適した住宅を設計・建設し、アフターメンテナンスまで安心で優良な住まいづくりを目的に発足しました。新築・リフォームを問わず、住まいに関する様々な情報やサービスを地域密着型で発信していきます。福井の住まい手の皆様が「笑顔」で暮らせる家づくり・家守りを提供する!を大きな目的として取り組んでいます。

事業内容

会の目的ふくいでいい暮らし「北陸優良住宅の会」は福井県の住まいを設計・施工するプロを集めた、福井の家づくりのオールスターチームです。私たちは福井の風土に適した〝超地域密着型〟の家づくりと家守りを実施しながら、地域の技術者たちが今まで培ってきた技術や伝統を守り、新しい技術も積極的に学び、実践しながら住まいを提供していきます。
さらに、これから家づくりを考えている住まい手の皆様が本当に満足できる家づくりが出来るよう、新築からリフォーム・メンテナンスなど住まいに関する総合情報を発信します。
家づくりに関する様々な疑問や悩みなどにお応えする場として、福井のすべての住まい手の皆様が未来まで笑顔で住める家づくりを私たちは目指しています。
活動内容①福井の家づくりの情報窓口になるとともに、福井の住宅産業の活性化を行います。
②住宅政策、補助制度、法規、工法等に関する最新情報の入手・研究を行い地域の工務店・設計事務所を集めた「工務店アカデミー」を実施します。
③大工の組合「福井県建設工事業協同組合」と提携した大工育成塾を開催し、次世代の技術者の育成をします。
④地域の工務店の後継者を集めた「次世代リーダー育成塾」を実施し、未来を担う後継者を育て地域の家守りを行う。
⑤福井の森林や林業のため、家づくりに福井で育った木を積極的に利用し、地産地消の家を目指します。
⑥地域メディアとタイアップし、家づくりに関する様々な情報発信を行います。

組織概要

名称ふくいでいい暮らし「北陸優良住宅の会」
代表者川端武志
代表者社名株式会社川端工務店
組織図
事務局所在地〒918-8218
福井県福井市河増町30-20
設立年月日平成24年 3月 22日
役員会長   川端武志
副会長  山﨑哲嗣
副会長  吉村哲一
事務局長 田中陽介
沿革2007年1月 ふくい次世代リーダー育成塾(第1期) 工務店・建材店後継者12名が参加
2008年1月 いしかわ次世代リーダー育成塾 工務店・建材店後継者11名が参加
2009年10月 北陸地方初の性能表示サポートセンター「Clas」を設立
2009年12月 北陸優良住宅型式を取得 15社の工務店が取得
2010年1月 ふくい次世代リーダー育成塾(第2期) 工務店・建材店後継者12名が参加
2010年7月 合同 次世代リーダー育成塾開催 過去の塾生合同で研修会を実施
2010年7月 「Clas性能住宅サポートネットワーク」を結成
2011年11月 事務局㈱タッセイが一般社団法人全国住宅産業地域活性化協議会に加盟
2012年2月 工務店後継者より川端会長、山﨑・吉村副会長を選出 役員会の結成
2012年3月 ふくいでいい暮らし「北陸優良住宅の会」を発足
住なびー