TOP > 今だからエコBeautifulライフ

今だからエコBeautifulライフ

世の中、どこも"エコブーム"。
太陽光発電とかスマートハウスとか、オール電化やエネファームなど選択肢もずいぶん広がってきましたが、本当のエコって、もっと身近なところにあるような気がします。

環境というキーワードはともすると、等級とか数値で評価されがちですが、もう少し、住んでいるワタシが「五感で実感する」こともエコだと思うのです。

たとえば「この時間にエアコンを消して窓を開けると、風が通って涼しい」と発見したり、カーテンも飾るだけではなくて、季節で開け閉めすることで窓際の暑さ・寒さがずいぶん違ったり。
住んでいるワタシが試行錯誤をしながら、家や自分にあった「エコの形」を見つけていくのってステキ。

もともと日本の伝統的な住まいである木造住宅は、「地産地消」が可能な家づくり。
再生可能なエコマテリアルの代表格である木材を使っています。
さらに、日本の多くの注文住宅は、その土地の気候風土に合わせ、間取りの工夫や暮らしの知恵を大切にしながら、家づくりを受け継いできました。

たとえば夏は深い屋根で日差しをさえぎり、冬は太陽のぬくもりをできるだけ取り込んだり。そんな風や光の道をちゃんと考えた家づくりは、心と家計にもゆとりをもたらしてくれます。

そうした「住み方の文化」と、取り入れられるところには先進設備も取り入れる。
そんなエコ・バランスな家づくりができるのも、注文住宅ならではのよさ。

もちろん、家を建てるときだけじゃなく、庭の家庭菜園で土を感じながらゆっくり野菜を育てたり、採れた野菜を食卓のテーブルにのせる「プチぜいたく」を味わったり。

建てた後もふしぎと、ナチュラルな食生活やスローなやすらぎが続いていく。
そんなエコBeautifulが続く家づくりができたら…理想です。