家づくりお役立ちサイト JHOP > お役立ち情報 > 住宅用語集 > 工法や構造に関する言葉

本機能のご利用にあたっては、必ず利用上の注意事項をご確認ください。

工法や構造に関する言葉

プレカット(ぷれかっと)

工場でライン化された木工機械を用いて、あらかじめ継手や仕口を刻むことをいいます。

作業の大部分は自動化されており、競争も激しいため安価ですみます。製材所が母体の工場が多いので、木材もそこで購入することが一般的です。

プレカットの普及により、大工は現場に入るまで部材を把握できないので、単なる「組み立て」だけを行なう役割になっています。

現在、木造住宅の9割はこのプレカットです。

個人会員登録

法人会員登録