家づくりお役立ちサイト JHOP > お役立ち情報 > 住宅用語集 > 工法や構造に関する言葉

本機能のご利用にあたっては、必ず利用上の注意事項をご確認ください。

工法や構造に関する言葉

ツーバイフォー(つーばいふぉー)

小さい寸法の線材と合板などで強度のあるパネル(面)をつくり、そのパネルによって壁・床・天井を合成していくことで、頑丈な構造を成立させる構法です。

合板の取り付けはすべて「釘」で行われるため、パネルの強さも「釘」に依存します。高度な技術は不要で、工期も短期間ですみます。

ただし、合板を多用するため、壁の中や屋根裏の湿気対策が必要です。

個人会員登録

法人会員登録