家づくりお役立ちサイト JHOP > お役立ち情報 > 住宅用語集 > 工法や構造に関する言葉

本機能のご利用にあたっては、必ず利用上の注意事項をご確認ください。

工法や構造に関する言葉

基礎(きそ)

文字通り、構造の基礎となる部分をいいます。地面と直接接し、上部構造を支えるベースとなります。最近では100%、鉄筋コンクリートでつくられています。

重要な割にはコンクリートや配筋(鉄筋の配置)などの設計がおろそかにされがちです。一旦完成すると、後から変更することはできないので、100年住める家をつくりたいなら、100年もつコンクリートとして設計しなくてはなりません。(現在は、50年くらいしかもたない仕様のものが多いです。)

個人会員登録

法人会員登録