家づくりお役立ちサイト JHOP > お役立ち情報 > 住宅用語集 > 建設費用に関連する言葉

本機能のご利用にあたっては、必ず利用上の注意事項をご確認ください。

建設費用に関連する言葉

設計料(せっけいりょう)

家を建てるための図面や文字による技術的な情報をまとめた「設計図書」の作成に対する報酬と工事監理の費用のことです。

全体の8~10%程度の金額となることが多く(著名な設計者になるほど高額になります)、工事の進捗に合せて5回程度に分けて支払われます。

設計の手間と工事費用が比例するとは限らないため、「最低設計料」(=工事費用がいくらであったとしても、最低これだけ支払ってほしいという金額)を設定する設計事務所も増えています。

個人会員登録

法人会員登録