家づくりお役立ちサイト JHOP > お役立ち情報 > 快適住まい特集 > 暮らしの達人のお宅拝見

本機能のご利用にあたっては、必ず利用上の注意事項をご確認ください。

~快適住まい特集~ 暮らし達人のお宅拝見!
くつろぎスペースの達人
photo
Profile
名前:三國谷浩司
年齢:29歳
職業:マスコミ勤務
物件データ
家賃: 65,000円
築年数: 3年
駅まで: 徒歩10分
広さ: 34.5平方メートル
間取り: 1K
部屋探しはインターネットで
「一人暮らしを始めるにあたり、都内の勤務先から30分圏内の物件を条件に探しました。ネットの不動産検索サイトで探したのですが、収納スペースが広いことと、新築だったことが決め手でした」と語るのは三國谷さん。

ホームシアターのスクリーンは白壁
映像関係の仕事に携わる三國谷さんのお部屋のテーマはずばり「ホームシアター」。部屋に入ると、各所に置かれたスポットライトなどの間接照明の光とプロジェクターから映し出される映像が、白壁や生成りのソファを照らし、くつろぎの空間を創り出しています。

シェルフとカーテンで空間づくり
ワンルームだととかく、収納が少なく壁も家具などで覆われてしまい狭くなりがちですが、機能性と収納性にすぐれたスチールシェルフを使うことでその問題をクリア。部屋のクローゼットも折戸タイプの扉なので、趣味の一部でもあるキーボードを置いても生活動線を邪魔することはありません。キッチンと部屋との境界である入口は、ポールとカーテンで仕切りをつくり、目線に邪魔なものが入らないようにして、すっきりとした空間を実現しています。



間取り図 photo photo
プロジェクターで見るのは「癒し系」DVD。大画面で見ると迫力も違う。
スチールシェルフに家電と書籍などを収めてすっきりとした印象に。
photo photo
  部屋とキッチンの入口には、仕切り用のカーテンを。
  大型のクローゼットは収納の強い味方!お部屋の空間の有効活用に。


達人のこだわり

Q.  この部屋を選んだ理由は?
A.  大容量のクローゼット、スクリーンとして使うための白壁がポイントでした。
Q. 部屋探しのポイントは?
A. 「新築」「勤務先から30分以内」「7万円以内」を条件にネットで探しました。
Q. 現在、この部屋についての要望は?
A. ケーブルTVや有線放送などの設備がないのが、唯一残念なところですね。
Q. 「快適住まい」をつくるまでに期間は?
A. 3ヶ月くらいです。

Q.  「快適住まい」にかかった費用は?
A. プロジェクターやキーボードなどの機器がざっと30万円くらいです。
Q. 部屋作りの参考にしているものは?
A. 「Besure」というインテリア雑誌をよく参考にします。

「快適住まい」づくりのアドバイス
自分の生活、ライフスタイルに合った収納空間はどれくらいかを知るといいかもしれません。

Vol.2 アジアンリゾートの達人 Vol.3 狭小住宅の達人

個人会員登録

法人会員登録